失敗しない! 在宅勤務での椅子の選び方 おすすめ機種3選もレビュー

単身赴任生活

こんにちは。双子パパです。

コロナ対策として
在宅勤務を始めたけども、
そもそも家は仕事をする場所として使ったことがない。

どういった椅子を選んだらいいの?
と迷ってはいませんか?

在宅勤務では、
PCやルーターは会社から支給されることが多いと思いますが、
机や椅子は支給されることはほとんどありません。

椅子を選ぶときのチェックポイントを押さえて、
メーカーの特徴を知れば、
自分にあった一脚を購入できます。

これまで様々なメーカーの椅子に座ってきた自分が、
椅子の選び方・メーカーの特徴・購入場所を解説します。

あとはおすすめの椅子ベスト3も選定しています。
最後までご覧ください。

在宅ワークで椅子を選ぶポイントは4つ

椅子を選ぶチェックポイントは大きく分けて4つです。

①座り心地
②コンパクト
③耐久性
④価格

この4つを抑えることで自分に合った椅子を購入できます。

座り心地

一番大事なのは座り心地です。
ホームセンターやニトリでチェアは購入できますが、
実はクッションも安い仕様になっています。

その場で着座したときは
ふかふかで気持ちよいと思うかもしれませんが、
長時間のふかふかだと姿勢が崩れるので、
実はよくありません。

その点、大手のメーカーでは
モールドウレタンという
ウレタンを固めているので、
ほどほどにやわらかく
へたらないようになっています。

コンパクト

大手のメーカーのチェアは
通常オフィスでの大きさの中で考えられています。

オフィスではスペースが確保されているので、
大きくてもかまいません。

ただし、
在宅だと大きさが制限されます。

(自分の部屋でも6畳なのでそこまで大きいのが入りません)

耐久性

耐久性も大事です。

自分もホームセンターK
で購入しましたが、
在宅にしてすぐにへたってしまいました。

ホームセンターやニトリでチェアは購入できますが、
すぐにクッションがへたります。

その点、大手のメーカーでは
へたりに関しては、強度試験が行われているので、
安心して長いこと使えます。

価格

価格。。。
大事ですね。

でもちゃんとコストパフォーマンスに優れたものを購入したい。

そういった点を踏まえて
以下の椅子をおすすめします。

おすすめ椅子ベスト3

オカムラ フィノラチェア

①座り心地 ◎
②大きさ  〇
③耐久性  ◎
④価格   〇

オフィス家具のトップメーカーの自信をもって出された椅子です。
有名デザイナー ジウジアーロによるデザインで、
オカムラの技術を最大限に詰められた椅子です。

見た目もオシャレだし、
座り心地も抜群に良いです。

イトーキ ノナチェア

①座り心地 ◎
②大きさ  ◎
③耐久性  〇
④価格   ◎

中堅メーカーのイトーキが出した椅子です。
見た目は奇抜過ぎないし、
座り心地も良い。

家庭の中って結構狭いんですよね。

そんな人向けで
スペースが狭くても椅子をロッキングできる機能もあるので
安心して使用できる椅子です。

比較的安いのでコストパフォーマンスが高いです。

イトーキ モノンチェア 回転脚

①座り心地 ◎
②大きさ  ◎
③耐久性  〇
④価格   〇

これも中堅メーカーのイトーキが出した椅子です。
座面の中に樹脂をたわまして座り心地を良くする
ベンディングスリットが入ることで
座り心地が良いです。

背もたれが樹脂製で、気分転換のときに
伸びができるように、樹脂がたわむ構造です。

もちろんメーカーできちんと品質試験をされているので、
長期間使用できるようになっています。

ミーティングスペース用に出された商品なので、
省スペースの場所にも置けます。

 

おすすめできない椅子3つ

コクヨ イングチェア

①座り心地 △
②大きさ  △
③耐久性  〇
④価格   △

今までの固定概念をくつがえして、
「動く」ことでカロリーを消費し体重が減るといったものなのですが、
1ヶ月着座しましたが、体重は減らないし
落ち着かない。
逆に腰がいたくなりました。

イトーキ フリップフラップ

①座り心地 △
②大きさ  △
③耐久性  〇
④価格   △

座面がうすぺらく長時間座ると痛い
オフィスメーカーなので、
座ることに関しては、大丈夫だと重いっていましたが、
デザインを優先するあまり
大事な座ることの優先度を落とした感じです。

イトーキ スピーナ

①座り心地 〇
②大きさ  ×
③耐久性  〇
④価格   △

家庭用としては大きいです。。
座り心地やロッキング機能は良し、
デザインも良いのですが。。。
オフィスには良いのですが、
自宅に置くと大きく感じてしまいます。

まとめ

これまで様々なメーカーの椅子に座ってきた自分が、
椅子の選び方・メーカーの特徴・購入場所を解説しました。

きちんと選んで、
快適な仕事場を作りましょう。

コメント