会社員が組織文化を説明します。

仕事の流儀
双子パパ
双子パパ

単身赴任中の双子パパです。

会社に勤め始めて17年目です。

うちの会社は何か他の会社と

違うものがある

という思う人いるかと思います。

それが組織文化です。

そのあたりを解きほぐして 説明します。

組織文化とは

会社それぞれには文化があります。

創業者の思い、時代時代で働いてきた人の考え方 それらが紡いできたのが 組織文化です。

文化とはなにか

組織の構成員が共有する 知覚と思考と行動のシステム 直接さわることができず、感覚的にとらえるもの

文化の特性

・文化は構成員には自覚されにくい
構成員には当たり前だから
・文化にはレイヤーがある
レイヤー=層
・文化は変わりやすいものと変わりにくいものがある
・文化は直接変えれない。しかし、自ら変わっていく

人と組織のグローバル化に必要な企業アクションの例

逆出向者の有効活用

知識の共有という大きな役割を持つ

本社と現地の両方で業務を経験し

それぞれの体験と情報を他方に伝えることができるから

育成→発掘→事前教育→赴任中のフォロー→赴任後のフォローとフィードバック

のサイクルをまわすことが重要

明確な言葉、明確なロジック、明確な思考の枠組みで 意思疎通が行えるスキルを取得する

最低限のビジネスフレームワークも身に付ける

コメント