【実際料金】「楽天モバイル」に乗り換えて、これだけ安くなった! ドコモから乗り換えて金額差を検証

単身赴任生活

こんにちは 双子パパです。

単身赴任生活をして3か月。
2重生活になるので生活費を切り詰めないと
厳しいです。

さて、「格安SIM」に興味はありませんか?
スマホを契約するのに、通信キャリアを選ぼうとなると、
「ドコモ・au・ソフトバンク」という3社で契約している人がほとんどだと思います。

ブランド力も大きいことに加え、その通信環境は安定し、
全国各地に店舗を構えてサポートも手厚いなど、
確かに魅力的な部分が多いです。
しかし、通信料金は「かなり高い」です。

「毎月1万円近くもかかるスマホ代金が高いなー」と感じたことは誰でもあるはず。
冒頭に紹介した「格安SIM」は、文字通り通信料金が「格安」となる通信会社のこと。
大手キャリアから格安SIMへ乗り換えることにより、
毎月の固定費である通信料金を大きく抑えることが可能です。

今回は、実際に自分で契約している「楽天モバイル」の月々料金を紹介します。

2016年11月より使用していますので、
現在(2019年5月現在) 2年6ヶ月使用しています。



年間8万円減りました

直近1年分の料金を紹介します。

(月々平均)
ドコモだと、  8,324円
楽天だと、   3,201円
ポイント使用で -2,105円
実質支払額  1,096円(ドコモに比べて-7,228円)

(1年総額)
ドコモだと、  99,886円
楽天だと、   38,406円
ポイント使用で -25,254円
実質支払額  13,152円(ドコモに比べて-86,734円)

ドコモ時代に比べて

86,734円も減りました。

【デメリット】お昼時間だけ通信速度が遅い(かった)

通信速度がお昼休みだけ遅いと感じます。
ネットサーフィンをするときに
若干遅いと感じるぐらい。

ただし、これは始めた2016年の頃の感想です。
最近は改善されて、何も感じなくなりました。

まとめ

年間8万円も減りました。
移行する手間を考えてもかなり良いので、
興味がある方は変更するべきです。

移行の仕方は下記サイトを参考下さい。

コメント

  1. […] 【実際料金】「楽天モバイル」に乗り換えて、これだけ安くなった! ドコ… […]