ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法 から生かせること

ビジネス書 書評

 

双子パパ
双子パパ

こんにちは。双子パパです。

先日実家に帰ったときに
コンビニで面白い本を見つけました。

 

猪俣武範さんの
ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

超ハイスペックの人って
どうやって勉強しているのだろう?

という人がいれば是非読んでみてください。

以下は本を読んでの感想です。

初期の段階で信頼を勝ち取ると 仕事は円滑に進み、成果が上がりやすくなる。

スタートダッシュが必要ですね。
自分もいまの職場ではうまく行きました。
1年目の時にした製品が大ヒットして、
それが信頼に繋がり、
次の製品、次の製品に繋がりました。
信頼してもらえるので、
チャレンジもできるようになりました。

勉強にお金を惜しまない

これは理想論だと思います。

現在家族を持っているので、
本を買うお金も惜しく思います。
これは家族がいない人向けでしょうね。

自分はそれを取り返すために、
・図書館に行って本を借りる
・古本屋に行って本を買う
等でしています。

本を読む際は目標を決めて読む ・月6冊読む ・話題書に目を通す

若干これも理想論です。
お金が持ちません。。。
その為に図書館・古本屋をフル活用して、
できるだけ読める環境にしています。

限界を超える経験をする

これは自分も何度も経験をしているので、
そうだと思います。

仕事で新製品開発をしていますが、

一番きついのが
製品を量産するための金型
(※金型:数何万個、数百万個を同じように作れるもの)
を発注する時、
この時は仕事は夜中まで、寝てるときもこれを考える
という状態になります。

例えれば、粘土で作って、壊して、作って・・・
のサイクルで自分で最高と思える限界まで検討します。

この時は限界を超えているので、
通常の自分では思いつかないようなアイデアが
結構思いつきます。

チャンスは人と違うことにある

これは半分同意ですね。

能力がある人がいう話です。

能力がない人が人と違うことをすれば、
変に見られるし、
仕事も減っていきます。

ただし、能力がある人がすれば、
セオリーがわかっていて、
落とし穴がわかっているので、
違うことをすればチャンスになります。

まとめ

超ハイスペックの方の本ですが、
やはり一般人では厳しい面があるのもありました。

ただし、
「やろうと思えば、できないことはない」
とは思います。

この中で自分にできそうなことを
取り入れて
ハイスペックになりたいです。

コメント

  1. […] […]