研修でビジョンの設定方法を学びました

仕事の流儀

こんにちは。双子パパです。

先日仕事の研修で
リーダーシップという研修を受けてきました。

研修の課題で
「自分の今後のビジョンを設定する」
がありましたので、

今後の自分のビジョンを設定しました。

いままで自分が何がしたいか明確ではありませんでしたが、
研修を通して、やりたいことが明確になりました。

それまでのビジョンの設定の経緯を紹介します。

【ありたい姿】の設定

まずは自分がなりたい姿の設定を行います。
自分が好きなこと、過去に熱中したことを振り返り、
今後どうしたいかをとことん考え抜きます。

また発表することで明確になります。

自分は
・ものづくりをしているときが熱中できる
何時間でもできる。
そのときは深夜になることも多い
・面白いものをよく買う
ということがあったし、
自分でできる限界がわかってきたので、
チームで仕事がしたいと思い始めてきたので、

研修では
世界中の人々が驚くモノを 考えだし続ける集団にする
という【ありたい姿】の設定を行いました。

次に具体的に何か一つ例を挙げなさいという題目があったので、

(例)座ってて疲れが取れるモノ

動かすのに力が要らない椅子(宙に浮く)

【いつまでに】

次は時間の設定です。

自分はまだチームを作り上げていないので、
若干長い時間を設定しました。

10年後までに

【現状】

まずは現状把握です。
良い点と悪い点を列挙して、
自分が置かれている現状を
明文化して明確にします。

良い点

メンバーが多様(年齢・性別・専門性)

悪い点

・くる仕事に対して受け身
・仕事に対してやらされ感がある

【目標(1年後ありたい姿)】

次に近い未来にどうなりたいかを設定します。

自分の場合は、

・進んで提案ができる

・企画ができる

・現在世の中にある驚かせるモノを実際に使っている

・驚かす材料を入手している

としました。

【アクションプラン~1年後ありたい姿に向けて~】

次にそのありたい姿に向けて、
今できること明確にします。
ここでは背伸びしてもできないことは書きません。

・驚かせるモノの購入

・驚かせる材料入手

・企画提案を出す

MTを月一度実施する

具体的なアクションプランを立て

PDCAを数多く回し 常に案を数案考え

地道に 愚直に 諦めないで 追い続けよう。

としました。
自分で今できる精一杯のことを書きます。

まとめ

ビジョンの設定方法を
自分が受けた研修の経過を例に述べました。

ビジョンと言われると
何か難しいと思っていましたが、

実施していくうちに
自分のもやもやした【ありたい姿】が明確になりました。

みなさんも設定して
もやもやを無くしましょう。

コメント