【体験記】変なホテル東京 銀座

仕事の流儀

双子パパです。

HIS系列の「変なホテル」が気になっていました。

東京出張の際は
比較的安くて、どこの場所でも同じのアパホテルを選ぶのですが、
今回は会社から出る費用よりアパの宿泊代が高かったので、
変なホテルにしました。

通常より安い金額で予約できましたので、
泊まることにしました。

予約から宿泊までの体験記読んで下さい。

予約

楽天トラベルにて

宿泊日…1/22(火)
宿泊人数:1人
宿泊日:6,450円
予約日・・・1/17 5日前

手順

受付

ロボットが受付してくれると思っていたのですが、
実際は最初の受付は人でした。
通常の宿泊台帳を記入。
・名前
・住所
・電話番号
・・・名前だけで検索できるのではないかと思いました。
アパであれば会員カードを提出すれば、
何も記入が要らないので、
このあたりがアパに比べると不便かと思います。

登録が終われば、
ロボット前の画面より
宿泊カードが出てきます。

ロボットは最後に
「ありがとうございました」
と言ってくれました。

エレベーターへ

アパと同じでカードキーを
エレベーターの前の読み込み部に当てて、
泊まる階を選択します。

今回は高層階の9階でした。

部屋へ

部屋もカードキーを当てて
入ります。
このあたりもアパと同じです。

高層階でしたが、
窓を開けるとすぐにマンションなので、
開けても意味がありませんでした。

これであれば、時間のロスだけです。

2階でも良かったと思いました。

部屋の設備

変なホテルの売り文句である

「LGstyler」

服をきれいにしてくれるものです。

早速試しました。

2時間程で
スーツのズボン等が折りシワが復活しました。
ニオイもなくなりました。

ただし、
部屋の中は若干臭くなりました。

まとめ

土日以外の宿泊まで余裕のある予約ができましたので、
今回変なホテルに泊まることができました。

ロボットがあると想定していましたが、
受付を含めてそこまでロボット化されている
ことも無いので、
特に「普通」のホテルでしたが、

自動で服の消臭ができる「LGstyler」を
体験できたのが良かったです。

更に変なホテルは
「変化するホテル」
という意味が主なので、
今後更に便利にワクワクさせてくれる変化することを期待します。

コメント