単身赴任者の食事。楽する方法。【おすすめの5つの方法】

単身赴任

・単身赴任してるけど、外食は飽きた。他に楽な方法ある?
・単身赴任してるけど、太ってきた。栄養も気になるし、何か方法ない?
・これから単身赴任するけど食事ってどうしたらいいのかな?

こういった疑問にお答えします。

食事は大事です。
疑問をそのまま放置すると、
転げ落ちていくようにどんどん不健康になっていきます。

本記事では
・単身赴任者は食事が大事
・単身赴任 食事の5つの選択肢
・食事の比較表
・実際に単身赴任している私の食事
をお伝えします。

これを書いている私は
単身赴任して3年目です。
最初のころはさまざまな方法を試しました。

いろいろ試した結果、
単身赴任しても健康管理もできて、体重も増えてません。
そのあたりのノウハウを、
あなたにお伝えします。

単身赴任者は食事が大事

単身赴任中の食事は
自分で選べるので、
どうしても
自分が好きなものばかりを食べてしまいます。

そうすると、
栄養バランスも偏りがちとなってしまいます。

家族で住むよりも、
バランスを気にしておかないと
たちまち不健康になってしまいます。

食事には気を配って選ぶようにしないといけません。

単身赴任 食事の5つの選択肢

食事の選択肢としては
・自炊
・宅配
・外食
・冷凍
・作り置き
があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、
栄養面・手軽さ・費用を中心に説明していきます。

自炊

まずは自炊ですね。
自分で食材を選択できますし、
自分の体調に合わせて作れます。
ただし、手間がかかるますね。

栄養面:◎
手軽さ:△
費用 :◎

宅配

UbarEatsのような宅配です。
在宅で忙しくしてても頼めば
家の外に出なくても済むので便利です。
食事も選択できてよいのですが、
費用はかさみますね。

栄養面:〇
手軽さ:◎
費用 :×

外食

外食です。
好きなところで食べれて
プロが作るので美味しいのですが、
費用はかさみますね。

栄養面:〇
手軽さ:〇
費用 :×

冷凍

冷凍食品です。
最近の冷凍食品は大分美味しくなりました。
ただし、冷凍の分だけ費用がかかりますね。

栄養面:〇
手軽さ:◎
費用 :〇

作り置き

作り置き。
週末帰省時に家で作ったものを
単身赴任先に持っていくやり方です。
栄養面や費用が抜群なのですが、
休日に手間がかかりますね。

栄養面:◎
手軽さ:△
費用 :◎

食事の年代別使用方法

年代や役職によって変わってくると思いますが、
比較的 まとまりやすい年代ごとでおすすめをお伝えします。

30代:自炊・作り置き

40代:宅配・冷凍

50代:宅配

60代:宅配

実際に単身赴任している私の食事

私の食事は、自炊・冷凍です。
ただし、自炊といっても、野菜を買ってきて、切って、炒めてというわけではなく
スーパーで野菜のカット品を購入してきて、
調理された肉や魚を、レンジで温めるか、ガスで温めるかをして
食べています。

できるだけ、野菜を増やすようにしています。

自炊・冷凍にすると先ほどの比較表が
全て良くなります。

自炊+冷凍
栄養面:◎
手軽さ:◎
費用 :◎
とすべてが良くなります。

まとめ

・単身赴任者は食事が大事
・単身赴任 食事の5つの選択肢
・食事の比較表
・実際に単身赴任している私の食事
をお伝えしました。

全ての人が同じ方法を選ぶことはなく、
自分に事情に合わせて、栄養面・手軽さ・費用を考えて
選択していけば良いかと思います。

私は食事について
こちらの本を参考にしています。
ここでは書けなかったことも書いていますので、
是非読んでください。
医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

コメント