インゼルサラブレッドクラブでかかる費用を紹介【維持費・会費】

競馬

・インゼルサラブレッドクラブに入るとどれくらい費用かかるの?
・毎月どれくらい維持費がかかるの?

と思っているあなたのために
実際にかかる費用を紹介します。

毎月の維持費用ですが
意外と馬出資金並みにかかってくる費用です。

インゼルでかかる費用は
・一度のみ払う初期費用
・毎月・毎年かかる維持費
の2種類があります。

結論からですが、
他のクラブに比べると
維持費は安くなります。
このあたりを記事にしていきます。

この記事を書いている私は、一口馬主経験が15年程。
いままでに4頭の一口馬主となりました。
利益が上がったのは4頭中1頭
同時期に始めた友人はG1 2勝馬でいて、3000万円以上稼いでいます(理想例)

一度のみ払う費用

一度のみ払う費用ですが

・入会費
・馬出資金

の二つとなります。

入会費

まずは入会費です。

インゼルの場合の入会費は

11,000円となります。

他500口級クラブだと
・キャロット 22,000円
・シルク 11,000円
・東京サラブレット 11,000円

後発にしてはまあまあの金額です。

ただし、現時点(21年10月時点)だと
先行入会キャンペーンだと入会金相当のクラブポイントがバックされます。

インゼルは
他に出資方法があり、
募集馬15頭をワンパッケージにして
2500口でそれぞれ購入できる
IFF(Insel Fun Fund)がありますが

その場合は
3,300円となります。

馬出資金

次にかかってくるのが馬出資金。

馬出資金は馬ごとに変わってきます。

インゼルはバイヤー系です。

他クラブとしては
キャロット・シルクが牧場系。ノーザンF系から主に仕入れしています。
東京サラブレッドはバイヤー系。セリで主に仕入れしています。

バイヤー系は
どうしても値段が上がりやすいセリで購入するのが通常ですが、
インゼルはノーザンFと三嶋牧場と提携しています。
インゼルは直接牧場と契約できる庭先取引が
を多くしていて、今後も継続されるようです。

今回募集させていただいている19頭のうち、実際にセリにて購入した馬は2頭にすぎません。来年以降のラインナップもセリで購入する馬は少ないはずです。キーファーズの生産馬も何頭かおりますが、ノーザンファームや社台ファーム、三嶋牧場などの生産牧場と提携してクラブ運営をしていければと考えています。

(引用:一口馬主DBより)

以上のことより、
バイヤー系でありながら、
比較的安い金額の馬出資金となります。

インゼルは他のクラブと違い
500口と50口が共存しており、

2021年実績だと
500口の場合
3.2万円~12.0万円(平均で6.1万円)
50口だと
100万円~250万円(平均で156万円)
となります。

インゼルに入っていれば、
どちらも出資できますので
こういったことがインゼルの特徴です。

募集馬15頭をワンパッケージにして
2500口でそれぞれ購入できる
IFF(Insel Fun Fund)については、

一口18,440円となっています。

毎月・毎年かかる費用

毎月・毎年かかる費用は維持費と呼ばれています。

維持費としては
・クラブ会費(毎月)
・馬の維持費用(毎月)
・保険(毎年)
があります。

クラブ会費(毎月)

クラブ会費は、何口持っていても同じ費用がかかります

1,980円

逆に出資馬がいなくても
かかりますので、注意が必要です。

他500口級クラブだと
・キャロット 3,300円
・シルク 3,300円
・東京サラブレット 3,080円
に比べて
安い金額です。

たかが1,000円かと思われますが、
だいたい1頭3年程なので、
合計で36,000円違ってきます。

ここで他クラブと異なるところで
かなり安いと考えてよいでしょう。

通常であれば、馬出資金ばかりを追いかける人が多いですが
この費用もかなり重要です。

IFF(Insel Fun Fund)は
1年に1回の支払いで9,600円です。

毎月に換算すると
800円になります。

他のクラブより安い会費なので
浮いた分でIFFを購入するのも
良いかと思います。

馬の維持費用

一口あたり馬の維持費用が必要です。

2歳の1月からかかります。

600円~1,600円
牧場にいる場合と厩舎にいる場合で
異なってきますので、
こういった幅となります。

これは他のクラブも同じです。

馬の保険費用

馬の保険料は毎年発生します。

馬代の3%です。

この費用は1年に1回で、
他クラブもほぼ同じ値段です。

インゼルのおすすめの馬

インゼルの2021年のおすすめの馬は

こちらの記事に書いています。

インゼルサラブレットクラブ 募集馬のオススメと評価【2021年】

まとめ

インゼルは
他大手クラブに比べて
初期会費や維持費が安いですので、
気軽に始めやすいクラブです。

キャンペーンも随時しておりますので、
まずは入ってみてはいかがでしょうか。

私が参考にした本が
以下の本です。

この本も手元に置いて
馬の検討を楽しんでください。

競馬
シェアする
双子パパをフォローする
継続研鑽

コメント