QC検定の難易度・偏差値は?【2級取得者が説明】

QC検定
悩んでいる人
悩んでいる人

・QC検定って1級から4級まであるけど、難易度はどのような感じ?
・偏差値どれくらいで何級なの?

QC検定を受けるのに際して
まずはどれくらいの難易度か知りたいですよね。

難易度を知った上で
きちんと勉強して
合格したいものです。

QC検定は弁護士や建築士のように
そこまで難しい資格ではありません。

本記事の構成は

  • QC検定とは何か?
  • QC検定の難易度は?偏差値は?
  • 試験を合格する勉強方法は?

についてです。

こういった内容を
QC検定2級を合格した私が
記事にしました。

最後まで読み進めれば、
最短距離で合格に近づけるように
書いております。

最後までご覧ください。

QC検定とは

まずQC検定はどんなものかについてお話します。

QC検定とは何か?

QCとはQuolity(品質) Control(管理)の略です。

QC教育という学問になっていて、
品質管理で培った見識を生かして
科学的に良い製品やサービスを生み出すための体系的に学べる学問です。

QC検定とは、この知識を身に付けて
使えるレベルにあるか確認するための検定試験です。

QC検定の種類

QC検定は1級/2級/3級/4級の4段階の試験があります。

4級が一番簡単で
1級が一番難しいです。

QC検定の難易度と偏差値

級別の難易度についてですが、
1級が一番難しいのですが、
弁護士レベルではもちろんありません。

QC検定の難易度と偏差値について
どんなものか把握していきましょう。

QC検定の難易度について

資格難易度ランキングで有名な
以下のサイトでは
(https://shikaku-fan.net/rank2.php)

1,400個の資格の内

1級は偏差値50
2級は偏差値48
3級は偏差値46
4級は偏差値38

となっており、
客観的に見ても普通~簡単な部類に入っています。

1級だと同じ偏差値50で
警察官や天気検定1級があります。

まあまだ勉強しないといけないレベルですね。

2級だと同じ偏差値48で
漢字検定準2級 や 日本茶インストラクター。

3級だと同じ偏差値46で
暗算検定 2級 や 野菜ソムリエ。

4級だと同じ偏差値38です。

4級になると急に難易度は落ちます。
自動車免許試験レベルです。

そこまで難しくないので、
正しい勉強の仕方をすれば
問題なく合格レベルです。

実際の難易度

機械設計業務20年従事している私から見た難易度にですが、

私自身は大学4年で機械工学科にて学び、
その後企業にて17年 設計分野で働いています。

35歳の時にQC検定2級を
取得しています。

会社で仕事をしている内容でしたので、
偏差値と同じ感覚です。

ある程度勉強時間を取れば
そこまで難しくなかったです。

QC検定の勉強方法は

機械設計技術者試験の勉強方法は

PDCAで勉強しましょう

PDCAが分からないかたはこちら
(P)計画を立てて、
(D)過去問で、自分がどれくらい点数が取れるか確認して
(C)参考書で足りない分野を勉強して
(A)合格する

私自身の具体的に勉強した例を
載せています(こちら)

まとめ

QC検定の難易度と偏差値について書きました。

QC検定を受けることで
品質管理に対する知識が客観的に証明できる
資格として確立されている試験です。

品質管理をしている人はもちろん必要ですし、
メーカーの人もあれば、体系的に学習できます。
メーカー以外の人もあれば知識が理論化できるので
他の人より一歩でれますよ。

難易度の割には
会社で評価されるので
取っておくべき資格です。

まずは参考書を手に取り
勉強しましょう。

コメント