・本ページはプロモーションが含まれています。

東京サラブレッドクラブ募集馬のオススメと評価【2023年】

一口馬主

東京サラブレッドクラブ どの馬に出資したら良いのだろう。
レッドディザイアみたいなG1でも活躍する馬に出資したい。
どう選んだらいい?

一口馬主クラブの東京サラブレッドクラブ
1992年創設で、
かなり老舗になります。

レッドディザイア、レッドリヴェールなど
G1を勝つ馬も出しています。
血統もいい馬が多いので
買いたくなるクラブです。

でも買ったとしても自分の馬が走らなければ楽しめません。

そこで今回は私が統計的に算出した計算式を元に
東京サラブレッドクラブの
「おすすめの出資馬」を選んでいきます。

これを書いている私は
この記事を書いている私は、一口馬主経験が15年程。

今年はインゼルレーシングのクリダームで
新馬を勝利、重賞2着して
幸先が良いです。

実際に夢を見れるのが一口馬主の魅力です。

楽しみましょう。

過去の東京サラブレッドクラブのおすすめはこちらまで

東京サラブレッドクラブ募集馬のオススメと評価【2022年】

スポンサーリンク

購入する馬の選び方

購入する馬の選び方です。

一口馬主の出資馬の選び方【指標を用いて選んだ体験談付】

選び方の詳細はこちらの記事で書いてますが、

以下のような傾向があります。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

東京サラブレッドクラブ 購入する馬の選び方

では実際に購入する馬の選んでいきましょう。
まずは東京サラブレッドのラインナップですが、
全部で52頭です。

レッドモンレーヴの妹や
レッドジェネシスーの弟も
いますので、
わくわくしますね。

東京サラブレッドクラブ 募集馬の一覧【2023年】

全52頭です。

募集No. 募集馬 性別 毛色 厩舎名 父馬
1 ブラックスビーチの22 鹿毛 国枝栄 エピファネイア
2 レッドセシリアの22 栗毛 奥村武 エピファネイア
3 ノンザの22 鹿毛 大竹正博 ドゥラメンテ
4 フィオドラの22 鹿毛 大竹正博 キズナ
5 ウイングレットの22 鹿毛 斎藤誠 キタサンブラック
6 レッドヴァールの22 黒鹿毛 鹿戸雄一 モーリス
7 レッドエルザの22 栗毛 木村哲也 サートゥルナーリア
8 レッドストーリアの22 鹿毛 田中博康 サートゥルナーリア
9 プレシャライジングの22 鹿毛 宮田敬介 サートゥルナーリア
10 ダンシングラグズの22 鹿毛 手塚貴久 レイデオロ
11 レッドファンタジアの22 黒鹿毛 木村哲也 レイデオロ
12 レッドベルローズの22 鹿毛 鹿戸雄一 レイデオロ
13 ハッピーグラスの22 鹿毛 加藤征弘 ブリックスアンドモルタル
14 レッドアトゥの22 栗毛 栗田徹 ダイワメジャー
15 レッドラヴィータの22 栗毛 国枝栄 ドレフォン
16 ファビュラスセンスの22 栗毛 尾関知人 マインドユアビスケッツ
17 アルモニカの22 鹿毛 黒岩陽一 ナダル
18 レッドアネラの22 鹿毛 加藤征弘 アドマイヤマーズ
19 マレーナの22 鹿毛 手塚貴久 サンダースノー
20 タイムハンドラーの22 鹿毛 斎藤誠 スワーヴリチャード
21 ダンスグルーヴィの22 栗毛 嘉藤貴行 イスラボニータ
22 レッドパラスの22 鹿毛 田中博康 ルヴァンスレーヴ
23 レッドオリヴィアの22 栗毛 宮田敬介 リアルインパクト
24 レッドアクトレスの22 鹿毛 林徹 サトノアラジン
25 ライラヌールの22 鹿毛 高柳瑞樹 American Pharoah
26 レッドオルガの22 鹿毛 藤原英昭 ロードカナロア
27 インディゴブルーの22 黒鹿毛 藤原英昭 エピファネイア
28 ダーヌビウスの22 黒鹿毛 友道康夫 エピファネイア
29 リュズキナの22 鹿毛 池江泰寿 エピファネイア
30 ボインビューティーの22 鹿毛 友道康夫 エピファネイア
31 ヴィヴェンシャルの22 栗毛 上村洋行 ドゥラメンテ
32 エスケイプクローズの22 鹿毛 中内田充正 ドゥラメンテ
33 プラヤデシエルタの22 鹿毛 斉藤崇史 キズナ
34 インランジェリーの22 栗毛 四位洋文 サートゥルナーリア
35 ジョリージョコンドの22 鹿毛 松永幹夫 サートゥルナーリア
36 ラストグルーヴの22 鹿毛 新規開業 レイデオロ
37 レッドオーラムの22 鹿毛 橋口慎介 ブリックスアンドモルタル
38 レッドコルディスの22 黒鹿毛 斉藤崇史 ハービンジャー
39 ガールズバンドの22 鹿毛 大久保龍志 ルーラーシップ
40 カーサデルシエロの22 鹿毛 辻野泰之 ナダル
41 アッフェルマーレの22 黒鹿毛 杉山晴紀 シスキン
42 フィルバートの22 鹿毛 清水久詞 リアルスティール
43 レッドディオーサの22 鹿毛 武幸四郎 リアルスティール
44 レッドジェノヴァの22 鹿毛 池江泰寿 サトノダイヤモンド
45 レッドアウローラの22 鹿毛 寺島良 サンダースノー
46 レッドシャーロットの22 鹿毛 庄野靖志 スワーヴリチャード
47 シェアザストーリーの22 鹿毛 石坂公一 スワーヴリチャード
48 ランドスケープの22 鹿毛 須貝尚介 イスラボニータ
49 ナイトオブイングランドの22 黒鹿毛 田中克典 イスラボニータ
50 シーサイドホームの22 鹿毛 安田翔伍 ディーマジェスティ
51 エリーシエズワールドの22 鹿毛 中内田充正 Saxon Warrior
52 アスタウンドメントの22 栗毛 矢作芳人 Liam's Map

東京サラブレッドクラブ2023年 馬の評価

それでは2023年の東京サラブレッドクラブの
全ての馬を以下の指標で評価していきましょう。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

詳細はこちらの画像にて

細かく書いていますので、
PDF等で欲しい方はコメント欄でお願いします。

東京サラブレッド2023出資したいおすすめの馬

評価表を使うと今回の出資したいおすすめの馬は
この5頭です。

点数順に

37点 No.2 レッドセリシア22(父エピファネイア)
37点 No.39 ガールズバンド22(父ルーラーシップ)
37点 No.43 レッドディオーサ22(父リアルスティール)
36点 No.22 レッドパラス22(父ルヴァンスレーヴ)
36点 No.30 ボインビューティー22(父エピファネイア)

でした。

後は出資金額との相談ですね。

私が出資したい東京サラブレッド2022の馬

ちなみに私が出資したいのは、

37点 No.39 ガールズバンド22(父ルーラーシップ)

です。

あまり目立たないのですが、
父ルーラーシップは種牡馬ランキング上位です。
その割に一口6万円と価格もお手頃です。

結果は来年からなのですが、楽しみです。

まとめ

東京サラブレッドクラブの2023年の募集馬について
過去実績のある評価方法に基づいて
評価いたしました。

皆さんにはカタログや印象だけで
高くて走らない馬を選んでほしくないので、
今回の記事となっています。

今回の記事を参考にして
一口馬主を楽しんでください。

私が参考にした本が
以下の本です。

この本も手元に置いて
自分だけの選択方法を探すのも
楽しむ一つの方法です。

一口馬主
スポンサーリンク
シェアする
双子パパをフォローする
継続研鑽

コメント