QC検定アプリのランキング3選!【2級取得している筆者がおすすめ】

QC検定

本で勉強するのが大変だし、

スマホでできるアプリないかな?

QC検定の本って分厚いです。

本で勉強していると
こんな疑問が出てきますよね。

QC検定の勉強方法はさまざまありますが、
基本的には過去問や参考書で勉強する人が多数です。

ただ、本だと、
・重い
・購入するのに手間がかかる
といったこともあり不便ですよね。

そこで
気軽にスマホに入れれる
楽しく学習できるアプリを紹介します。

それぞれに特徴があり、メリットもさまざまです。

これを紹介する私はQC検定2級を取得しています。
おすすめのアプリを紹介していきます。

双子パパ
双子パパ

ダミーネタが多いようなので、
一応私の合格書載せますね。

自分に合っているアプリを選び、ぜひ勉強を始めてみてください。

人気講座ランキング
1位 LEC


業界最大手
講師もプロフェッショナル
2位 JTEX

技術系通信教育の先陣

QC検定のアプリについて

QC検定のアプリについてざっくり説明すると

    • 無料で試験対策できるものがたくさんある
    • アプリではゲーム感覚で楽しく勉強できる
    • ただしメリットだけでなくデメリットもある

です。
それでは説明していきましょう。

QC検定アプリのオススメ!

試験対策のアプリといえば
運転免許試験のものが有名です。

「QC検定にもアプリはないのかな?」と思いますよね。

また、移動時間などに手軽に勉強できる点もアプリの大きな魅力でしょう。

今回は、さまざまあるアプリの中から、
特に役に立つ3つのアプリをランキング形式でご紹介します。

QC検定のアプリ【android向け】

android向けのアプリは
充実しています。

【第1位】QC検定3級練習問題 346円

過去9年分(2010~2018年)「過去問題で学ぶQC検定3級」シリーズを調査し
その中で頻出される問題から順に
問題が出てくるもアプリです。

出題数が多いのは「QC七つ道具」で

まずは「QC七つ道具」から手を付けましょう。
「QC七つ道具」の中でも特に「管理図」から始めましょう!

とのことなので、この問題が中心に出てきます。

QC7つ道具についておさらいすると

1.パレート図
2.特性要因図
3.ヒストグラム
4.グラフ
5.チェックシート
6.散布図
7.管理図

ですね。

その中で
出題比率が高い順は以下です。

①7.管理図
②6.散布図
③3.ヒストグラム
④1.パレート図
⑤2.特性要因図

基本は出題頻度が高い順に勉強すれば
効率よく伝教できますので
このアプリも出題頻度順に作られています。

まさに「パレート図にのっとって」ですね。

 

また、最新の出題傾向や範囲改定に合わせ、新規リリースされており、
当アプリは全問題が最新の制度改定・法改正等にも対応してます。

価格的にも無料であることもメリットでしょう。
そうしたことから一位です。

一問一答形式で出てきます。

問題解いたら直ぐに答えが出てくるので覚えやすいです。
解答の後に解説があるので、わかりやすいです。

これだけで、合格はできませんが、
通学・通勤時間に復習する形で
記憶に残すことで身に付けれます。

内容的に断然1位です。
346円と
QC検定3級練習問題

【第2位】QC検定2級練習問題 346円

1位と同じ形式で
2級の練習問題アプリです。

2級を受けるには、もう少し深い知識が必要なので、
第3位にしています。

通学・通勤時間に復習する形で
記憶に残すことで身に付けれます。

これも
346円と
お金がかかるので第3位です。

QC検定2級練習問題

【第3位】QC検定4級 練習問題 Lite版 無料

QC検定4級のアプリはこれしかありません。

このアプリはQC検定4級 練習問題のお試し版です。

問題数が15問しかないので
すぐに終わってしまいます。

「QC検定とは全く何かわからない」
という人向けです。

ただし、15問しかないので、
アプリに入れるかどうかが
悩みどころですが

問題には慣れることができます。。

 

QC検定4級 練習問題 Lite版

QC検定のアプリ【iphone向け】

iphone向けのアプリは
android向けアプリに比べて
少なく一つしかありません。

QC検定4級 練習問題 Lite版 無料

androidと同じアプリです。
QC検定4級のアプリはこれしかありません。

このアプリはQC検定4級 練習問題のお試し版です。

問題数が15問しかないので
すぐに終わってしまいます。

「QC検定とは全く何かわからない」
という人向けです。

ただし、15問しかないので、
アプリに入れるかどうかが
悩みどころです。

私はすぐに消してしまいました。

QC検定4級 練習問題 Lite版

アプリのメリットとデメリット

アプリは手軽であるものの、
しっかりと考えて使わなければなりません。

メリットだけではなく、
デメリットもあることを意識しながら
使うようにした方が良いです。

アプリのメリット

アプリのメリットは
手軽なゲーム感覚で楽しくできるところです。

QC検定の学習アプリは手軽に勉強できるため、
通勤・通学時間を有効に使って勉強することができます。

勉強はしているものの、ゲーム感覚で出来るため疲れにくく、
通勤や通学の負担にもなりません。

また、課金をしなくてもよいアプリも多く、
上記のような無料アプリであれば
金銭的な負担がかからないこともメリットです。

アプリのデメリット

アプリのデメリットは
知識が手にで覚えられないことです。

記憶にとどめるには手で覚えることも必要です。
特に試験会場では
通常の勉強環境と違って
・他の受験生もいる
・試験会場なので通常の家とは違う
・温度環境も違う

いろいろな環境が異なり不安にますので、
頭だけだとその処理が遅れてしまいます。

その点では手だと動きで覚えていますので、
どんな状態でもいつもの自分が出せます。

計算については手を動かしましょう

特に計算問題については、
暗算ではなく手を動かして解かないと
ミスをしやすいと言えます。

アプリで勉強を進める際も、
平行して実際に手を動かして問題を解きながら
勉強するようにした方が良いです。

その為には、

演習問題を解くことも必要です。

以下がおすすめです。

QC検定アプリだけで合格できるか?

良いアプリを使えばテキストは不要でQC検定が合格できるか?
答えはNOです。

理由は
・QC検定の試験は実際に手で計算しないといけない問題が多い
・アプリ上で出題される問題は難易度が低い
だからです。

アプリは基本的には知識を定着するための補助的なもので使うのが一番です。

基本は過去問+参考書で
合格に近くなる方法として、過去問+参考書+アプリ
となります。

【独学】QC検定3級 合格までの勉強方法

QC検定2級であれば、通信講座を使うのもあり

QC検定2級から独学で合格を目指す難易度が一気に上がります。

そのため、通信講座を受講して合格を目指す人が一気に増えます。

一番のおすすめはLECですが、
以下の記事に通信講座の選び方とおすすめを書いています。

QC検定 おすすめ通信講座を徹底比較 3選

QC検定のアプリについてまとめ

QC検定のアプリについて、
おすすめを3つ(+α)をご紹介しました。

独学には不安がある方、
勉強にお金や時間をかけたくない方には
アプリでの勉強も効果的でしょう。

自分に合ったアプリを選んで勉強し、
ぜひQC検定の合格を目指しましょう!

アプリでまずQC検定を知ってから、
より深く勉強してください。

まずは相手(過去問)を知りましょう。
こちらをどうぞ。

コメント

  1. […] 4級を受けるんだけど 何で勉強したら…continuedstudy.com2019.06.18 【QC検定2級取得している筆者がおすすめ】QC検定アプリのランキング3選! … QC検定の勉強時間を確保する方法【働きながら取得したい人向け】 […]