インゼルサラブレッドクラブ 募集馬のオススメと評価【2022年】

一口馬主

インゼルサラブレッドクラブ どの馬に出資したら良いのだろう。
初年度夏から重賞で活躍しているクリダームみたいな馬に出資したい。
どうしたら良い?

一口馬主クラブの
インゼルサラブレットクラブが
2021年より新たに生まれました。

新たに生まれたので
走る馬のクラブの傾向はわかりません。

更にそこから、
走る馬を引き当てるのは
簡単ではありません。

以前に私が書いた一口馬主の出資馬の選び方を使って、
今年のインゼルの
「おすすめの出資馬」を選んでいきます。

これを書いている私は
この記事を書いている私は、一口馬主経験が15年程。
いままでに5頭の一口馬主となりました。

利益が上がったのは5頭中1頭

中でもインゼルで購入したクリダームが
新馬勝利→函館2歳ステークスで2着で
幸先が良いです。

こういった私がお伝えしていきます。

昨年の募集馬について書いた記事がこちらです。
おすすめの中に
クリダーム(ブーケトウショウの20)も
もちろん入っています。

インゼルサラブレットクラブ 募集馬のオススメと評価【2021年】

購入する馬の選び方

購入する馬の選び方です。

一口馬主の出資馬の選び方【指標を用いて選んだ体験談付】

の記事で書いているように

以下のような傾向があります。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

インゼル 購入する馬の選び方

では実際に購入する馬の選んでいきましょう。
まずはインゼルのラインナップですが、
全部で20頭です。

インゼル 募集馬の一覧【2022年】

募集No. 募集馬 性別 毛色 厩舎名 育成牧場 父馬
1 ヴィニーの21 黒鹿毛 池江泰寿 ノーザンファーム ロードカナロア
2 チカリータの21 芦毛 小崎憲 ノーザンファーム ロードカナロア
3 ローリーポーリーの 21 鹿毛 蛯名正義 ノーザンファーム Justify
4 テルアケリーの 21 鹿毛 友道康夫 ノーザンファーム シルバーステート
5 ゴルトキルシェの21 鹿毛 大久保龍志 社台ファーム レッドファルクス
6 サラフィナの21 鹿毛 友道康夫 社台ファーム ブリックスアンドモルタル
7 マーブルカテドラルの21 黒鹿毛 松永幹夫 社台ファーム エピファネイア
8 レトIIの21 黒鹿毛 国枝栄 ノーザンファーム エピファネイア
9 スカイダイヤモンズの21 鹿毛 鹿戸雄一 ノーザンファーム リアルスティール
10 エレクトラムの21 鹿毛 手塚貴久 ノーザンファーム リアルスティール
11 ラルクの21 鹿毛 松永幹夫 三嶋牧場 Golden Horn
12 ダンシングオンエアの21 鹿毛 四位洋文 三嶋牧場 Saxon Warrior
13 ヤンキーブライトの 21 栗毛 森秀行 三嶋牧場 Practical Joke
14 ユイフィーユの21 鹿毛 武幸四郎 三嶋牧場 レイデオロ
15 シャブリの21 鹿毛 岡田稲男 三嶋牧場 エピファネイア
16 アルーリングハートの21 栗毛 須貝尚介 吉澤ステーブル ブリックスアンドモルタル
17 エルパンドールの21 鹿毛 石橋守 三嶋牧場 エピファネイア
18 ムーンライトベイの21 鹿毛 渡辺薫彦 三嶋牧場 キズナ
19 モーニングリズの21 黒鹿毛 清水久詞 チャンピオンズファーム キタサンブラック
20 ヤマンの21 栗毛 小崎憲 チャンピオンズファーム ドレフォン

 

インゼル2022年 馬の評価

それでは2022年のインゼルの
全ての馬を以下の指標で評価していきましょう。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

詳細はこちらの画像にて

インゼル2022出資したいおすすめの馬

評価表を使うと今回の出資したいおすすめの馬は
この4頭です。

点数順に

38点 No.15 シャブリの21
37点 No.14 ユイフィーユの21
37点 No.17 エルバンドールの21
36点 No.9 スカイダイヤモンズの21

でした。

後は出資金額との相談ですね。

私が出資したいインゼル2022の馬

ちなみに私が出資したいのは、

38点 No.15 シャブリの21
37点 No.14 ユイフィーユの21

来年の結果が楽しみです。

まとめ

インゼルの2022年の募集馬について
過去実績のある評価方法に基づいて
評価いたしました。

皆さんにはカタログや印象だけで
高くて走らない馬を選んでほしくないので、
今回の記事となっています。

今回の記事を参考にして
一口馬主を楽しんでください。

私が参考にした本が
以下の本です。

この本も手元に置いて
馬の検討を楽しんでください。

コメント