【京都観光】地元民が伝授!京都の穴場スポット 教えます

観光
双子パパ
双子パパ

こんにちは。双子パパです。
京都生まれ、京都育ちです。
大学や就職で京都を離れていましたが、
家を建てるの機に京都に戻ってきました。
改めて、京都の良さを感じるこの頃です。

悩んでいる人
悩んでいる人

京都観光で人がいなくて
歴史上で有名な

穴場スポットないかな

そういった人に
地元民しか知らない
おすすめの場所をお教えします。

とにかく京都は人が多い

 

本来であれば、風情や景色を楽しむのが
京都のいいところですが、
なにせ観光客が多い。

自分も含め地元民は
有名な

  • 清水寺
  • 金閣・銀閣
  • 嵐山

などは人が多いので、
あまり行きません。
(自分も1回程度しか行っていません)

その代わりにあまり
人のいないところには良く行きます。

豊国廟がおすすめです

その中で今回おすすめしたいのが
豊国廟(ほうこくびょう)です。

豊国廟はどこにあるのか

豊国廟は
京都の東山にあります。
清水寺の南側、三十三間堂より東の山手にあります。

京都駅からのバス1本15分程で行ける距離なので、
あと1件どこかに寄ろうかと思ったときにも行けます。

歴史的には隠れたスポットです

豊国と名があるように
有名な豊臣秀吉のお墓です。

ただし、いろいろ変遷がありまして、

  • 秀吉の死後 現在の豊国廟がある地に
    豊国社と共にお墓が建てられました。
  • 徳川家康の時代になり破壊されました。
  • 以後、江戸時代の300年程は放置されていました
  • 明治の時代になり、再度豊国廟として整備されました。
    (その時に秀吉の遺骨も出てきました)
  • その後、いまより西にある鴨川近くの平地に豊国神社が建てられ、そこの方が有名になりました

こういった経緯があります。

歴史好きの人であれば、
この地に秀吉の遺骨があったのか
と感慨深くなると思う地です。

なぜ豊国廟がおすすめなのか

歴史的にも隠れて有名なのもありますが、
景観がいいです。

阿弥陀ヶ峰という山に建てられていて
ふもとに舎があり、
山頂に石造五輪塔が建てられています。

舎から山頂に登る階段
見ごたえたっぷりです。

先日行った時の写真です。(20/09/18)

舎から中腹に登る景色です。
階段の左右には
整えられた木が植えられています。

中腹から山頂に登る景色です。

結構神秘的でしょ。

階段は全部で563段あり、
登りきるまでちょっとしんどいですが、
山登りの山頂についたときの
満足感を得られます。

特に秋がおすすめ

 

秋の紅葉シーズンになると
どこも人が一杯。

紅葉を見に来たのか?
人を見に来たのか?
どちらかわからない状態です。

豊国廟にも紅葉のシーズンがあり、
近くの清水寺や泉涌寺に
勝るほど紅葉がきれいです。

まとめ

人が少なくて京都で
景観を楽しみたいのであれば、

豊国廟

おすすめです。
観光ルートの一つに入れてもらって、
歴史に思いを寄せつつ
景観を楽しんで下さい。

コメント