広尾サラブレッド俱楽部募集馬のオススメと評価【2021年】

一口馬主

広尾サラブレッド倶楽部 どの馬に出資したら良いのだろう。
高くて走らない馬には出資したくない。
どうしたら良い?

一口馬主クラブの広尾サラブレッド倶楽部
1995年創業ですので
かなり老舗になります。

いままでは弱小クラブでしたが、
最近はバスラットレオン、パンサラッサなど
G1をにぎわしてくれる馬も出てきましたので、
買いたくなるクラブです。

でも買ったとしても自分の馬が走らなければ楽しめません。

そこで今回は私が統計的に算出した計算式を元に
広尾サラブレッド倶楽部の
「おすすめの出資馬」を選んでいきます。

これを書いている私は
この記事を書いている私は、一口馬主経験が15年程。

同時期に始めた友人は、うまくいった方なのでが
G1 2勝し、合計で3000万円以上稼いでいます。

実際に夢を見れるのが一口馬主の魅力です。

楽しみましょう。

購入する馬の選び方

購入する馬の選び方です。

一口馬主の出資馬の選び方【指標を用いて選んだ体験談付】

の記事で書いているように

以下のような傾向があります。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

広尾 購入する馬の選び方

では実際に購入する馬の選んでいきましょう。
まずは広尾のラインナップですが、
全部で15頭です。

広尾 募集馬の一覧【2021年】

No.1 ウインアルエット' 20
父  ルーラーシップ
厩舎  松永幹夫(栗東)

No.2 アスカビレン' 20
父 エピファネイア
厩舎 池江 泰寿(栗東)

No.3 キョウエイカルラ' 20
父 ロードカナロア
厩舎 矢作芳人(栗東)

No.4 ミンティエアー' 20
父 マジェスティックウォリアー
厩舎 須貝尚介(栗東)

No.5 ステラリード' 20
父 モーリス
厩舎 矢作芳人(栗東)

No.6 ゼロカラノキセキ' 20
父 ダンカーク
厩舎 尾関知人(美浦)

No.7 ハイアーラヴ' 20
父 キズナ
厩舎 矢作芳人(栗東)

No.8 ジアナズドリーム' 20
父 ドゥラメンテ
厩舎 四位洋文(美浦)

No.9 エンパイアブルー' 20
父 マジェスティックウォリアー
厩舎 高柳瑞樹(美浦)

No.10 レトロクラシック' 20
父 ドレフォン
厩舎 高柳大輔(美浦)

No.11 ゴッドフロアー' 20
父 ダンカーク
厩舎 松永幹夫(美浦)

No.12 クエストフォーワンダー' 20
父 サトノアラジン
厩舎 中舘英二(美浦)

No.13 ラズベリータイム' 20
父 エイシンフラッシュ
厩舎 田中克典(美浦)

No.14 (外)Gem Gem' 20
父 American Pharoah
厩舎 矢作芳人(栗東)

No.15 ルックオブラヴ' 20
父 ミッキーアイル
厩舎 蛯名正義(栗東)

広尾サラブレッド倶楽部2021年 馬の評価

それでは2021年の広尾サラブレッド倶楽部の
全ての馬を以下の指標で評価していきましょう。

①父親 種牡馬リーディング上位の馬
②母親 初仔、高齢の馬は外す
③毛色 父親と同じ
④牧場 リーティング上位の牧場
⑤厩舎 リーティング上位の厩舎
⑥クラブからの情報 調教が軽い・休んでいる・ケガをしている馬は外す

詳細はこちらの画像にて

少し文字が小さくて見にくいかと思いますので、
PDFでもダウンロードできます。

評価表_広尾_2021.pdf

広尾2021出資したいおすすめの馬

評価表を使うと今回の出資したいおすすめの馬は
この4頭です。

点数順に

29点 No.2 アスカビレン' 20
28点 No.3 キョウエイカルラ' 20
27点 No.1 ウインアルエット' 20
27点 No.4 ミンティエアー' 20
27点 No.14 (外)Gem Gem' 20

でした。

後は出資金額との相談ですね。

私が出資したい広尾2021の馬

ちなみに私が出資したいのは、

ランキング上位の馬ですが、
現在執筆時点で満口の馬がいますので、
まだ売っている馬の中から

27点 No.4 ミンティエアー' 20

です。結果は来年からなのですが、楽しみです。

まとめ

広尾サラブレッド倶楽部の2021年の募集馬について
過去実績のある評価方法に基づいて
評価いたしました。

皆さんにはカタログや印象だけで
高くて走らない馬を選んでほしくないので、
今回の記事となっています。

今回の記事を参考にして
一口馬主を楽しんでください。

私が参考にした本が
以下の本です。

この本も手元に置いて
馬の検討を楽しんでください。

コメント