はじめて品質管理の仕事をする人におすすめの本3選【初心者向け】

QC検定

品質管理の仕事を命じられたけど、いままで学校で学んでいないし全くわからない。手がかりとなる本ありませんか?

力学など学校で学びますが、品質管理は学校では学びません。
以前までは実践で学んでいくということになっていましたが、
最近は即戦力が求められています。
とっかかりとしての知識が必要です。

そのためには事前に本で知識を得ておく必要があります。

本記事では
・品質管理とは
・品質管理のおすすめ本 3選
・本を読みながら品質管理を身に付けるには

をお伝えします。

この記事を書いている私は、
製造業の設計者として20年やってきており、
最近10年はその上位のプロダクトマネジメントをやっており
品質管理・品質保証の観点でも専門家と渡り合ってきました。

その中で体感したのは
品質管理をきちんと学べば、
頑張って分だけ理解でき、仕事に活かせます。

そのための手がかりとなる本をおすすめします。

品質管理とは

品質管理とは、わかりやすく説明すると、
世の中で流れている製品やサービスは
作る機械や人が作るので、全て同じものではなく、
ものによっては、クレームになるものの発生するので、
そのあたりを管理していきましょう。
ということです。

例えば、本を購入して、印刷ミスで文字が読めないことがたまにありますよね。
そのあたりを品質管理技術で印刷ミスした本を世の中に出さないことです。

品質管理のおすすめ本 3選

初めての人におすすめしたい本を3つに厳選しました。

〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ

この本は品質管理の全体像から書かれているので、
入門書としてはベストです。

第1章から第3章では、品質管理の基礎知識
第4章からは実務に活かすための実践

これが理解できれば問題なく品質管理ができるはずです。

ただし、「図解」と書いていますが、文章も多いので、
「軽く品質管理を知りたい」という方には若干重めです。

〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ 1,760円

マンガでやさしくわかる品質管理

この本はマンガで「ものがかり」風に書かれているので、
「品質管理って何?」という方には
とっつきやすい本です。

読み進めていくに、自動的に品質管理がわかってきます。

デメリットとしては、
マンガですので、全ての内容が網羅されていません。

最初におすすめした〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ
と両方持って読んでおくと良いでしょう。

マンガでやさしくわかる品質管理 1,760円

この一冊で合格!QC検定集中テキスト&問題集3級

品質管理にはQC(品質管理)検定という資格検定があります。
検定なので知識を問う試験ですが、
この本はその知識をわかりやすくまとめてあります。

この一冊で合格!QC検定集中テキスト&問題集3級 1,980円

「自分ではペースがつかめない。目標が欲しい。」
といった方は
まずQC検定の申込をして、それから勉強すれば、
自動的に品質管理の知識が入ってきますよ。

QC検定を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

【QC検定とは何か】受けなさいと言われて勉強する方のためにわかりやすく簡単に解説

QC検定とは何かから受験方法まで書いています。

本を読みながら品質管理を身に付けるには

品質管理を身に付けるには
もちろん本を読んで理解することは必要ですが、
更に必要なのは実践することです。

早速仕事で実践・・・と言いたいところですが、
仕事で失敗したくはないかと思いますので、
まずは身近なものから実践していきましょう。

例えば、
自宅で料理する際に
小麦粉を100g入れるといったことであれば、
どの範囲であれば大丈夫か?
150g入れれば味が変にならないか?
数字で書き残して、作った後の味を確かめてみる。

これを本で得た知識(ツール)で、考察してみる。

これも立派な品質管理です。
こういったことを地道に繰り返していくことで
品質管理が身につくでしょう。

まとめ

・品質管理とは
・品質管理のおすすめ本 3選
・本を読みながら品質管理を身に付けるには
を記事を通してお伝えしました。

この記事を実践いただければ、
他の人より頭一つ抜け出せているでしょう。
更に品質管理をすることが楽しくなっているはずです。

ちなみに私が最初に購入した本は、
この一冊で合格!QC検定集中テキスト&問題集3級 1,980円
でした。

コメント