【QC検定 有効期限はあるのか】何がゴールか設定することが必要

QC検定
悩む人
悩む人

・自動車免許とかは1年の有効期限あるけど、QC検定の有効期限ってあるのかな?
・有効期限があるなら何年?

こういった疑問にお答えします。

結論から言うと、
QC検定に一度合格してしまうと、有効期限はありません。

本記事では
QC検定に有効期限はあるのかについて
をお伝えします。

これを書いている私は
QC検定 2級・3級取得しており、
日々QCを利用して、設計をしています。
QCに精通しています。

QC検定に有効期限はありせん。


写真 手で×した写真
もう一度言いますが、QC検定に有効期限はありません。

つまり10年前に取得したQC検定は、10年たった今でも有効です。

QC検定に有効期限はないが定期的に受験すべき

QC検定に有効期限はありません。

しかしだからと言って、QC検定を取得したら、
その後は一切QCの勉強をしなくても良いというわけではありません。

以前は繰り返し試験制度もあるほど、継続的にQCの勉強を推奨されています。
現在でも過去に合格している級を再受験をおすすめされています。

むしろ定期的にQC検定を受験すべきだと考えます。理由は以下の3つです。
・企業によっては取得期間の指定がある
・QC手法は使えば使うほど、身につく
・QC検定取得しているだけでは意味がない

企業によっては取得期間の指定がある

QC検定には有効期限はありません。
しかし有効期限がないにもかかわらず、
企業が「QC検定は5年以内に取得したもののみ記載」のように
取得期間を指定することがあります。

企業がQC検定の取得期限を指定する理由は
現在のQC能力を知りたいからです。
いくらQC検定に有効期限がないとはいえ、
企業側としては「今のQC能力」を知りたいはずです。

QC手法は使わなければ忘れる

当然ですがQC手法は使わなければ忘れます。
QC手法は、仕事をする上でかなりの頻度で使用する手法です。
せっかく一度身につけた知識を忘れないためにも、
QC検定は定期的に受験すべきです。

QC検定取得しているだけでは意味がない

10数年前に取得したQC検定をうまく使って、
企業に就職できたとしましょう。
QC検定を活用して就職したので、
採用後もQC手法を使った仕事を任される可能性は高いです。

しかしQC検定を取得してから数年間、一切品質管理の学習をしていなければ、
仕事でQC手法を使って仕事はできません。

QC能力を見越して採用したのに、仕事でQC能力を発揮できなければ、
企業側にとっても採用された側にとってもマイナスになります。
常に自分のQC能力を維持する、常に自分のQC能力を確認するためにも、
定期的にQC検定を受験すべきです。

まとめ

「QC検定には有効期限がある」は間違いです。

正確にはQC検定には有効期限はありません。

一度QC検定を取得した方は、
ずっと使うことができるので、安心してください。

まだQC検定の級を合格されていない方は、
これから目標とする級合格に頑張りましょう。

更に一度目標の級を合格した方でも
定期的にQC検定を受験することをおすすめします。
さらに高い級を目指してみましょう。

コメント