単身赴任時に便利なアプリまとめ3選【全て無料です】

単身赴任

単身赴任はなかなか会えないから、心も離れていくようで不安になる…

単身赴任は大変なことが多いですよね。
予定を合わせるだけでも一大事で、疲れてしまうこともあると思います。

単身赴任の不安を解決するために、
アプリを利用していきましょう。

例えば
写真アルバムやスケジュールを共有することで
予定も立てやすくなりますし、
相手を身近に感じられますよ。

他にも単身赴任者が使えるアプリはさまざまにあります。
今回は単身赴任の方にこそ使ってほしい必見アプリを紹介します!

これを書いている私は
単身赴任をして3年。
心が離れないように
いろいろなアプリを試し、
アプリに助けられたことも多々あります。

単身赴任からの破局を回避しましょう!

単身赴任者にぴったり!おすすめのアプリ3選

スマホではさまざまなアプリがあり
どれを選んだいいか悩みます。
厳選したおすすめアプリを紹介します。

単身赴任に役立つおすすめアプリ① 「LINE(ライン)」

LINE(ライン)は、
単身赴任で不足がちなコミュニケーションツールです。

昔は電話でしたが、電話代がバカになりません。
LINEは無料で会話できて、
テレビ電話もできますので、
必ず入れるべきツールです。

最近だと、子供や孫でもできますので、
それぞれとコミュニケーションできるのも良い点です。

単身赴任おすすめアプリ② 「googleカレンダー」

日程の共有ツールです。
妻と共有しておけば、
「今週帰る」とか「今週は習い事があるので、そこまで帰らなくても良い」
とかを電話で確認をしなくても見れるようになり、
事務的な話をしなくても良くなります。

単身赴任におすすめアプリ③ 「Zaim」

家計簿のアプリです。

同居だと家計簿は一人でもできますが、
単身赴任だと、どうしてもそれぞれの出費を入れるのが大変です。

そんなときにも、このアプリだとそれぞれから入力できます。

思い出をしっかり管理!アプリを使えば単身赴任がうまく生きやすい

アプリを使えば
それぞれの土地にいながら、
情報は共有できるので、一緒にいる感じになります。

アプリは情報共有に便利!

忙しい日々を過ごしていると、
ついつい相手のことが頭から抜けてしまうものです。
日常の中でも家族を意識するためには、
情報共有できるアプリが便利になります。

アルバムやカレンダーの共有機能を登録しておけば、
更新されるたびに相手のことを身近に感じられるでしょう。

予定も立てやすいため、
一度利用してみてはどうでしょうか。

実際にアプリを使って単身赴任生活をしている私のエピソード

基本はLINEで情報のやり取りをしています。

朝の「おはよう」から夜の「おやすみ」まで
文字ベースでしておけば、特に相手の生活を止めることなく、
「ちゃんと生きている」といった生存確認もできます。

朝ごはん時は家族で話ができるように
テレビ電話をするようにしています。

毎日ちゃんと家族でいるということを
意識できるようにしています。

単身赴任だと出費もかさみがちです。
今月いくらぐらい使っていて
節約が必要かどうかを知りたいときは
家計簿アプリを利用して確認しています。

単身赴任にはアプリがおすすめ!

単身赴任だと「とにかく帰る頻度を増やさなきゃ!」と思いがちですが、
無理する必要はありません。
アプリを使えば、もっと簡単に相手を身近に感じることが出来ます。

帰るとなれば、交通費がバカになりませんし。

単身赴任は不安になることも多いかもしれません。
しかし、アプリを上手に使えば逆に関係を深めることも可能なのです。

まとめ

単身赴任者におすすめのアプリを紹介しました。

基本的なアプリで無料ですので、
使いこなせばこなすほど、家族との関係はうまくいきます。

コメント