単身赴任の寂しさを解消する方法

単身赴任
双子パパ
双子パパ

こんにちは。双子パパです。
現在単身赴任中です。

悩んでいる人
悩んでいる人

単身赴任してて、寂しくなってきました。
乗り越える方法ないですか?

自分もさみしくなる時期がありました。
いろいろトライアルしました。
その中で良いものをおすすめします。

単身赴任は寂しいものです。

文頭に書いているように
寂しくなります。

いままで一緒に住んでいたのが、
一人になりますから、
寂しくなるものです。

実は自分が単身赴任先に行くときは、思ったほど寂しくない

実際には自分が単身赴任先に行くときは、
思ったほど寂しくないです。

なぜかというと、
「出張に出かける」
という感覚になるからです。

仕事に出かけると考えれば、
寂しくなりませんよね。
それと同じ感じになります。

単身赴任先に家族が来ていて帰っていくときが一番寂しい

逆に単身赴任先に家族が来ていて帰っていくときが一番寂しいです。

家族が休み中に自分の単身赴任先に
遊びに来ることがありますよね。

遊んだ後に見送りをするのですが、
その時が寂しくなります。

実際に自分もそうなりました。
日曜だったのですが、
いつも楽しく見ている「サザエさん」
が妙に悲しくなりました。

見送るということで、離れ離れになると感じるからでしょう。

時間が経てば、だんだん薄れていきます

時間が経てば、だんだん薄れていきます。
「時間が解決する」
といった感じでしょう。
慣れですね。

いま2年弱ですが、最近はあまり寂しくはならなくなりました。
「今度、帰る時にまた楽しいことをしよう」
とか
「仕事をおもいっきり頑張ろう」
とか思えるようになりましたので、
逆に単身赴任の方がメリハリが出て
良いかもしれません。

そして、文明の力(TV電話)で緩和

LINEです。
いまはいつでも顔が見えていますからね。

面倒がられるかもしれませんが、
こちらからどんどん電話するぐらいの方が
喜ばれます。

寂しいのは当たり前。それを乗り越える方法

寂しいのは当たり前。それを乗り越える方法は
一人になる分 一人時間が増えるので
・自分磨き
・収入アップ
をすると良いかと思います。

自分磨き

自分磨きです。
一人の時間が増えるので、自分を鍛える時間ができます。おすすめを4つほど。

運動する

まずは運動するですね。
幸せを感じるには、まずは自分の健康が一番。
健康になるには、運動しないといけません。

詳しくは(こちらまで:単身赴任で太りますか?いいえ太りません)

読書する

読書をして、自分の枠を広げ、深くしましょう。
集中できる時間ができるので、
ゆっくり楽しめます。
たまには夜中までしていても
誰も何も言わないのでじっくり読めます。

資格を取る

自分の枠を広げ、
他者からの評価を確実なものにするには
資格取得が良いでしょう。

上記のものより
取得という明確な目標ができるので、
やりやすいかもしれません。

自分はQC検定を取得しました。
今は、技術士の取得を目指して、勉強しています。

ブログを書く

最後にブログを書くです。

結構なアウトプットをするので、
いままでの経験を把握するのに良いと思います。

自分もブログを書くことで、
思考の仕方が整理されて、
仕事のメールの仕方が良くなったと思います。

収入アップ

収入アップです。
単身赴任は会社から補助が出ると思いますが、
生活費など多少のお金が出ていくと思います。
それを補填するためにも、
時間が取れるので、
収入アップをしたら良いかと思います。

仕事に没頭する

今の仕事に没頭する です。
単身赴任なので、おそらく会社の近くに
家や寮があると思います。

通勤の時間等が前よりも少なくなると思いますので、
その分仕事に掛けれる時間が増えます。

ただし、最近は36協定などの順守が求められているので、
以前よりは残業がしにくくなっている感じですので、
そこまでできなくなりましたね。

クラウドソーシングで副業する

残業できない分、他で補填する です。
副業となるので、会社の規定次第かと思いますが、
最近は大手でも副業OKとなってきているので、
ますますこの風潮は広がっていくと思います。

おすすめは、「クラウドワークス」です。

まとめ

夫目線で、単身赴任の寂しさを解消する方法について書きました。
2年の経験を元に書いています。
参考にしていただければと思います。。

コメント