単身赴任 テレビ電話すると上手くいく理由【絆を深める習慣】

単身赴任

単身赴任をしているけど、
電話するときは
やっぱりテレビ電話の方がいいのかな?

このような疑問を持っていませんか?

単身赴任をすると
家の状態がわからないので、
テレビ電話していい状態かわかりません。

ただし、テレビ電話をしないと
寂しくもなります。

この記事では
・テレビ電話をすると単身赴任がうまくいく理由
・テレビ電話で家族といい関係を築く方法
・どのくらいの頻度でテレビ電話すればいい?

について書いていきます。

これを書いている私は
単身赴任歴2回 合計3年で
現在小学3年生の子供がいます。
毎日テレビ電話しています。

テレビ電話をすると単身赴任が上手くいく理由

それは、テレビ電話をすることで
お互いの気持ちが離れにくくなるからです。

心理学では「単純接触効果」という用語があります。

「単純接触効果」とは
顔を合わせる回数が多ければ多いほど
相手への好意が増す効果のことです。

つまりテレビ電話を通して
定期的にお互いの顔を見ることで、
好きな気持ちを冷ますことなく、
大きくしていくことができます。

単身赴任でテレビ電話をしないと?

相手に対する気持ちが
だんだん薄れていきます。

なぜなら単身赴任で会う回数が少ないため
「単純接触効果」が働かないからです。

なのでちゃんと
テレビ電話をするようにしましょう。

単身赴任を3年している筆者も
毎日家族とテレビ電話をしています。

テレビ電話で家族と素敵な関係を築くために

いざテレビ電話をしてみよう!
と思い立ってもこういった疑問が出てくると思います。

・どのくらいの頻度でテレビ電話すればいいの?
・テレビ電話ってどういうタイミングでかければいいの?
・テレビ電話ができるツールってどんなものがあるの?
順に答えていきたいと思います。

最後にテレビ電話をするメリットとデメリットについても紹介します。

どのくらいの頻度でテレビ電話すればいい?

私のおすすめは毎日です。
それも朝ごはんの時が良いです。

理由としては

・朝であれば、常に同じ時間でごはんを食べているのでリズム化しやすい
・ごはんを食べながらなので、負担にならない
です。

もちろんもっとできるなら
夜でも良いです

逆に忙しくてなかなか時間が取れない・・・

という方もいるかと思いますが、
とりあえず朝1回はテレビ電話をする意識だけは持っておきましょう。

テレビ電話は普通の電話のように急にかけても大丈夫?

テレビ電話を急にかけることはおすすめしません。

テレビ電話は話している間はスマホを手に持っている必要があるため、
相手の用事を中断させてしまう可能性があるからです。

ではどうするのかというと

おすすめのテレビ電話ツール

基本は無料でできるLINEでしょう。
国外であれば、LINEができないので
googleMEETやFaceTimeでも良いです。

テレビ電話をするメリット・デメリット

テレビ電話をするメリット

単純接触効果により気持ちが離れにくくなる
顔や物を見せながら話せる
無言になりにくい

テレビ電話をするデメリット

話している間は携帯を持っている必要があるため
他のことはできない

まとめ

この記事では
・テレビ電話をすると単身赴任がうまくいく理由
・テレビ電話で家族といい関係を築く方法
について書きました。

テレビ電話は現在の優れた発明です。
20年前ではできませんでした。

うまく使うことで、
家族と心は離れずに済みます。

うまく使いこなして
充実した時間を過ごしましょう。

コメント