単身赴任で揃えるもの【必要なものとそうでないもののリストを作ろう】

単身赴任
悩んでいる人
悩んでいる人

突然の転勤。家族もつれていけないので、
単身赴任することになった。
赴任まで1ヶ月もないし、
仕事の引継ぎもしないといけないし、
何を必要かわからない。
不安だらけだ。

自宅から何を持っていけばいいか。
新たに買い揃えないといえけないもの。

  • 自宅から持っていくもの
  • 購入が必要なもの
  • 逆に要らないもの

そのあたりをご紹介していきます。

これを書いている私は、
現在単身赴任2回目3年目です。
2回することで
必要なもの不必要なものがわかりました。

自宅からもっていくもの3選

自宅から持っていくもの

家電製品は持っていくことは少ないです。
既に自宅で使用していますからね。

スーツ

スーツは持っていきましょう。
喪服も必要です。
単身赴任先での時間が長くなるので、
その機会も多いです。

不幸があった場合は
結局単身赴任先から、駆けつけることになるので、
持っていく必要があります。

シャツ・ジャケット

シャツ・ジャケットもほとんど
持く必要があります。

休日に戻るので、
一部は自宅に置いておきます。
若干買い足しが必要かもしれません。

パジャマ

パジャマは自宅と単身赴任先と
2つ必要ですので、持っていく必要はありません。
1着は購入する必要があります。

購入が必要なもの10選

必要なものを10ヶ選びました。
意外と必要になりますね。
全体でどれくらいお金を掛けれるか
考えてから、選定していく方が良いかもしれません。

体温計

まずは体温計です。

一番先に挙げたのは
自分自身が
無くて困ったからです。

2020年のコロナの影響で
体温を測るのは最低限のマナーとなりました。
これは忘れやすいので注意が必要です。

冷蔵庫

冷蔵庫 必要ですね。
一人だとしても、小さいのが必要です。
ご飯を冷凍すると便利なので、
小さくても良いので冷凍庫付を購入した方が良いです。

洗濯機

洗濯機も一人用でもいいので必要です。
一人なので、洗濯量は少ないので、
小型で十分です。

一人の時間を沢山作りたいのであれば、
ドラム式の洗濯機を購入ですね。
高価ですので、お金に余裕がある人だけですね。

布団

自宅から持っていくと
帰省時に寝れませんので、
必要です。

寝る時間が、家の中で一番長く使う時間ですので、

良い布団を買うことをおすすめします。

一つの方法でエアウィーヴと布団の重ね合わせです。
実際にホテルのベッドよりも寝心地がいいです。

3か月使ってわかった。コスパの良いエアウィーヴの使い方。

炊飯器

炊飯器も一人用のもので十分です。
自炊をしない人でも、
朝ごはんは自宅で食べる人が多いので、
必要ですね。

電子レンジ

コンビニを使わなくても、レンジ使います。
ご飯を冷凍保存しておいて、解凍でも使うので、
毎日使います。

安いものでも温められるので、

そこまで高価なものを購入する必要ありません。

ご飯を食べる為に必要です。
こたつ机を兼ねると冬が暖かいです。
在宅勤務をする場合も増えてきているので、
仕事をする机としても必要です。

お風呂セット

シャンプー・ボティシャンプー・髭剃り等も
自宅から持っていけないので、
もう1セット必要です。

衣類乾燥機

昼間は仕事に行かないといけないので、
夜洗濯して、干さないといけないので、
意外と重宝します。

風呂場で干すと、
風呂も乾燥できるので、
カビの心配をしなくても良いので、
おススメです。

意外に要らないもの2選

引越前は要らないか心配になりますが、
実際には必要ないものです。

エアコン

これは最近のアパートは備え付けなので、
必要ない場合が多いです。

高価なので、この分の費用を考えなくても良いので、
他にお金を掛けれますね。

使用頻度高いので、
下見の時に注意してみておきましょう。

備え付けwifi

アパート契約する際におすすめされますが、
一人なので、備え付けよりも

持ち運べるポケットwifiかスマホのテザリングで十分です。

まとめ

単身赴任するのに際して、
自宅から持っていくもの、新たに購入が必要なもの、意外に要らないものをリストアップしました。

意外とありますね。
すべて自分の気に入るものを購入していると
お金が足りなくなるので
優先度を決めて購入していきましょう。

単身赴任って何が不安かわからないときありますよね。
そういうときは本を手元に持っておくと安心します。
そんな人には私が参考にした本がこちら。
失敗しない単身赴任マニュアル100

コメント