・本ページはプロモーションが含まれています。

【ビジネスリュック】パタゴニア トレス・パック25Lは、ビジネスでもプライベートにも最適!【PATAGONIA TRES PACK】

単身赴任

外出するときにパソコンを持っていくことが多くなったけど、
カバンに入りにくいし、重い。
ビジネスリュックがいいって聞いているけど
どのリュックがいいかわからない

そういった人には、
パタゴニアトレスパック25L
おすすめします。

メリットとしては、

  • リュックなので両手が空く
  • 独自の構造でパソコンを入れても重く感じない
  • 見た目より荷物が入る
  • パタゴニア社員も愛用

があります。そのあたりを説明します。

☑この記事を読んでほしい人

・より良いビジネスバックを探している人
・単身赴任で移動が多い人
・出張が多い人

これを書いている私は、
手持ちカバンからビジネスリュックに変えて2年。
パタゴニアトレスパック25Lの
使い心地にはまっています。

スポンサーリンク

パタゴニアトレスパック25Lのおすすめの理由3つ

パタゴニアトレスパック25Lのおすすめの理由を3つ書きます。

  • ビジネスでもプライベートでも使える
  • 軽量に感じる工夫がある
  • 結構いろいろ入る

ビジネスでもプライベートでも使える

一流メーカーのパタゴニアが作っているので
カジュアルでオシャレです。

日曜日にプライベートで家に移動して、
次の日から出張だと、
通常だとプライベート用とビジネス用の2つのバックがいりますよね。

パタゴニアのTres 25Lだと
一つで十分。

一つだと荷物を入れ替えする必要もないので、
モノを入れ忘れることもありません。

軽量に感じる工夫がある

軽いです。

873g

一般的なビジネスバックが

1,500gなので、かなり軽いです。

また、軽量に感じる工夫があります。
(↑これが一番のおすすめです)

・正面パーツを背面パーツより小さめに設定しています。
荷物が外側に寄ることを防いでいるので、
肩・背中・腰にバランス良く荷重が分散されています。
いままで登山用で購入したリュックよりも
背負うと軽く感じます。

・体に触れる部分はメッシュパーツを利用しているので、
蒸れることが無くなりました。

・胸の部分のチェストストラップを閉じれば、
左右に荷物がぶれることもないので、
無駄な力を感じなくなる。

けっこう色々入る

容量25Lと書いてありますが、
25Lがどんなものかはわかりにくいので、
自分が良く入れるものですが、
・ノートPC(CADもできる重めの15インチのDELLのPC)
・おりたたみ傘
・ノート
・バインダー
・ワイシャツ・パンツ・靴下
・メガネケース
・電源ケーブル
これだけ入れても余裕があります。

実家に帰省するときのおみやげや
出張時のおみやげも入ります。

ポケットも豊富でジッパー入りのポケット・メッシュポケット等ありますので、

名刺入れはここ、電源ケーブルはここを特定の場所に入れれますので、

すぐに取り出せます。

パタゴニア社員が購入しているバックのNo.1!

これが一番説得力がありますね。

良く知っている社員が使っている

=使える

ということです。

 

パタゴニアのオフィスで働く社員でも
人気のようです。

パタゴニアの社員は
・大量の資料を持って営業に行く
・仕事が終わったら、ジム(クライミングやランニング)に行く
ような人が多く、

「ビジネスシーンに対応していて、機能性が高く
しっかりと容量が確保されているバックが欲しい」

自ら作りたいバックを作ったら、
tres 25L
になりました。

以下、記事の抜粋です。

パタゴニア日本支社マーケティング部の大堀泰祐さんは、

トレス・パックを「パタゴニアのオフィスで働く社員の間で人気№1のバッグ」だと語る

自分がパタゴニアトレスパック25L購入した理由

単身赴任をし始めて
移動する機会が多くなりました。

会社に入って十数年
お気に入りのバックを使用していたのですが、
肩掛けカバンなので、移動がしにくい。

ということで
移動に耐えられる
ビジネスリュックを探していました。

探し当てて

いままで買った買い物の中でも最高の当たりです。

それが、

パタゴニアのトレス・パック 25Lです。

パタゴニアトレスパック25Lは頻繁に在庫切れを起こします

頻繁に売り切れを起こしています。

(いままでに何度もリンクの修正をしています)

在庫があれば、購入することをおすすめします。

まとめ

単身赴任者や出張が多い人、
仕事後にジムに行くような人には、
パタゴニア tres 25Lが
おすすめです。

プライベートでもビジネスでも使えて、
背負いやすくて、一杯入る。
最強のビジネスバックです。

私はこちらの本も参考にして買いました。
もう少し探したい人はこちらもどうぞ

CHUMS BACKPACK BOOK

単身赴任
スポンサーリンク
シェアする
双子パパをフォローする
継続研鑽

コメント

  1. […] […]