機械設計におすすめな転職サイト・エージェント3つ【自分の実例付】

機械設計技術者試験
悩んでいる人
悩んでいる人

機械設計の求人情報を探しているけど、
おすすめの転職サイトはありますか?
いい求人情報を探すコツや、転職後のキャリアなども知りたい。
僕は機械設計の会社でゴリゴリ働いて、キャリアアップを目指します!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 機械設計に強い転職サイト・エージェント3つ
  • 機械設計でいい求人情報を見つけるコツ
  • 機械設計でのキャリア設計

本記事の信頼性

双子パパ
双子パパ

この記事を書いている私は、製造業で設計担当をしています。
機械設計技術者試験2級とQC検定2級を持っています。

今回は、機械設計に転職を考えているあなたへ、
実際に機械設計担当として働いている私が、
おすすめの求人情報を見つけるコツやキャリア設計についてご紹介していきます。

正直、転職者希望者が少ない市場なので、
知識不足を気にせず読み進めてみてください。

実際、私も転職の知識がゼロの状態から、
一度転職活動をしたことがあります。

結局は転職しませんでしたが、
そして、今では転職活動で気づいたことを活かしつつ、
以前より高いモチベーションで仕事に打ち込めています。

というわけで、今回は
「機械設計が得意な転職サイト・エージェント3つ」
をご紹介していきます。

・もっと自由に設計で世の中をよくしたい、
・機械設計で今後どのようなキャリアを進んだら良いかかわからない
という人は、
この記事を読むと次に起こすべき行動がわかりますよ。

機械設計に強い転職サイト・エージェント3つ

結論からいうと、この3社がおすすめです。

・転職のリクルートエージェント | 転職業界実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。
・doda転職エージェント | 求人の質と量が高い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。
・メイテックネスクト | あなたに向き合ってくれる転職エージェント
※担当者がしっかりと向き合ってくれ、厳選した案件を紹介してくれます。

機械設計でいい求人を見つけるコツ


機械設計でいい求人を見つけるコツは
3つあります。

工場付の会社を選ぼう

工場付の会社を選びましょう。

設計者として必要なのは
強度計算や3DCADができるだけでは仕事は進みません。
ものづくりしてお客様に使ってもらうのが最終目的です。

ものづくりをしている場所=工場が近くにある会社を選びましょう。

工場が近くにあれば、自然とものづくりが体の中に入ってくる。
入ってくると、それに見合った設計ができる。
それで設計者としての力がどんどん付いてきます。

ユーザーから意見を聞ける環境があるかどうか確認しよう

ユーザーから意見を聞ける環境があるかどうか確認しましょう。

設計者はどうしても
自分の世界に入って良いいいものを
と考えてしまう風潮があります。

そうして進んだものが設計者の独りよがりになり
「いい機能はついているけど、使わないな~」
といったことになりがちです。

昨今の電化製品を見ていれば
わかるのではないでしょうか。
(この機能ボタン 使ったことない・・・とか)

それがユーザーからの意見を聞ける環境にあれば、
常に補正されますので、

ユーザーからのクレームが聞ける環境があるかどうか確認しよう

ユーザーからのクレームです。

製品の裏とかに
「お客様相談センターの連絡先TEL:0120-○○○-△△△」
とかがあるでしょう。

そのところにユーザーの声が集まります。

これはあまり耳にしたくない話ですが、
ユーザーのクレーム=本当はこんなことをして欲しかった

ということなので
なぜクレームが起こるのかを考えると、
次の製品に生かせ,
自分の実力をどんどん付けれます。

機械設計でのキャリア設計

機械設計でのキャリアとして

  • 工場でものづくりを体験(現場実習)
  • 部品図の製図作成(トレーサー)
  • 部品の詳細設計(3DCAD+小設計)
  • 部位の基本設計(中設計+3DCADアセンブリ+CAE)
  • 製品全体の概要設計(大設計+3DCADアセンブリ+CAE)
  • プロジェクトマネジメント(日程管理)

となります。

転職先で求められるのは、
最後の
プロジェクトマネジメントの経歴
開発製品をマネジメントして製品化した経験です。

この経験があれば、ものづくりをしているキモを知っているということなので、
転職活動を有利に使えます。

まとめ:転職サイトを有効に使おう【実際に転職しなくてもOK!】

本記事の内容をまとめます。

  • 機械設計が得意な転職サイトは3つ。
  • 業界No.1のリクルートエージェント、求人の質と量が高いdoda転職エージェント、個人に寄り添うメイテックネクストの3社。
  • 機械設計でいい求人情報を見つけるコツは、工場付・品証が近くにいる・ユーザーの声が聞こえるところ
  • 機械設計でのキャリア設計 CADトレーサーを早く終えて、プロジェクトマネージャーにいち早くなる

実際に不安になった場合は一度サイトに登録して
客観的な自分の状況を確認しましょう。

転職担当の方がそれを教えてくれます。(無料で)
それを知るだけでも十分活用できますよ。

最後に、おすすめ転職サイト・エージェントもまとめておきます。

機械設計に強い転職サイト・エージェント
・転職のリクルートエージェント | 転職業界実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。
・doda転職エージェント | 求人の質と量が高い
※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。
・メイテックネクスト | あなたに向き合ってくれる転職エージェント
※担当者がしっかりと向き合ってくれ、厳選した案件を紹介してくれます。

コメント