・本ページはプロモーションが含まれています。

技術士二次試験に合格までの勉強方法【独学で一発合格した私の経験談】

技術士

技術士二次試験を応募したけど
勉強方法がわからない

資格試験って学校の授業にない内容なので、
どれから手を付けていったらいいかわかりません。

さらに、技術士は
技術系で最高峰の国家資格。

最高峰なだけあって
ちゃんとした勉強方法を取らないと
合格できません。

そこでこの記事は
・技術士二次試験とは
・技術士二次試験合格のための勉強方法
を書いています。

これを書いている私は
製造系会社で機械設計を20年していて、
技術士二次試験に合格しています。

スポンサーリンク

技術士二次試験とは

まずは技術士二次試験とは
どんな試験からの把握からです。

技術士の種類

技術士は
一次試験・二次試験とあり、
一次試験が受かったら、二次試験に進むといった形です。

一次試験に合格したら
技術士補。(名称が必要であれば申請必要ですが)

残念ながら、技術士補はあまり効果がありません。

二次試験に合格したら
晴れて 技術士
と言えるようになります。

難易度の目安としては

一次試験は大学卒業レベル。
二次試験は会社で専門分野での管理職レベル。

それぞれの試験の偏差値はこちら

技術士の難易度・偏差値は?【ランキング】

技術士二次試験の出題範囲

技術士二次試験は2回に分かれています。

・筆記試験(論文)
・口頭試験(面接)

筆記試験に合格した人だけが
口頭試験が受験できます。

筆記試験

筆記試験は論文を書く試験です。

制限時間内に論文を4つ書く必要があります。
・Ⅰ 必須項目   1,800文字
・Ⅱ-1、選択科目   600文字
・Ⅱ-2、選択科目  1,200文字
・Ⅲ、選択科目   1,800文字

1日で合計7,200文字。

年によって内容が変わっていくので
広く知っておく必要があり
その中で自分の意見を伝えないといけません。

口頭試験

技術者として、考え方を聞かれる科目です。

面接方式で20分。

口頭試験の合格率は平均90%ですが、
いままでにない面接方式なので
これまでとは違う方法で勉強しないといけません。

技術士二次試験の効率的な勉強方法は

効率的な勉強方法は、
予定を立てて、PDCAを回していくことが必要です。

PDCAというのは

P:PLAN(計画)
D:DO(実施)
C:CHECK(確認)
D:ACTION(次に向けての対応)

技術士二次試験も
PDCAの考え方で勉強しましょう。

簡単に言うと、

P:予定を立てて
D:勉強し
C:復習してわからない点を確認し
A:わからない点を理解する為に予定を立てましょう

ということです。

P(計画):まずはスケジュールを立てましょう。

全ての内容を理解するには時間がかかるので
合格するためには何をしなければいけないか
ということの目標が必要です。

目標とは
学習計画を立てることです。

その計画にそって
どんどん進めましょう。

以下で学習計画の立て方を書いています。参考下さい。

D(実施):過去問を解きましょう

技術士二次試験は過去問と問題が同じ傾向です。

話題が変わるだけなので
過去問を解くことが大事です。

重要度の高いものから
学習していくのが王道です。

こういった流れです。

過去問はこちら

C(確認):参考書で足りない分野を勉強しましょう

過去問を解いていくことで
自分の知らない用語が出てくることがわかってくると思います。
その分野を補完するためには
参考書が必要です。

参考書は早いうちに購入しておきましょう。

技術士二次試験筆記試験の勉強のコツ

ここで他の資格試験と違うのは
この筆記試験は論文を書くということです。二

大学で書いたような単なる論文ではありません。
技術士としての書き方が必要です。

通常の読書感想文と違うので
書き方をなれる必要があります。

最初は、過去問の正解を
ただ写経してください。

文章の構成を体で覚えてください。

・題目に対して技術者として多面的な観点から課題を複数挙げる
・抽出した課題の内、最も重要と考える課題を一つ挙げる
・その課題に対して複数の解決策を示す
・解決策に対して新たに生じるリスクとそれへの対策を述べる

体で覚えるのは模範解答を書き写すだけでも大丈夫です。

身構えずにコツコツ実施していきましょう。

技術士口頭試験の手応え【私の合格体験記】

まとめ

技術士二次試験の勉強方法を書きました。

二次試験は他の資格試験と違い
暗記等では対応できません。

論文試験、口頭試験
本当の力が試されます。

試験まであと半年あるので大丈夫
という訳ではありません。

コツコツ問題を解きつつ実力を上げていきましょう。

著:亀尾 恭司
¥1,144 (2024/07/12 16:07時点 | Amazon調べ)
技術士
スポンサーリンク
シェアする
双子パパをフォローする

コメント